Machine Learning engineer Training Program(MLTP)

MLTPはアルゴリズムを一から書くことによって機械学習を勉強するプログラムです。 元々イタンジ株式会社のエンジニア向けの社内教育プログラムとして始まりました。 しかし、より多くの方の役に立ちたいという思いから、外部に公開することにしました。

Exerciseのコードはこちらから

質問はGitterで

プログラムの内容

Traditional Machine Learning

pythonとnumpyを使ってmini scikit-learn libraryを作ります。色々なアルゴリズムを勉強してく中で同時に機械学習の基本的なコンセプトを身に付けます。

Unit1
Introduction
k-Nearest Neighbors

Unit2
Supervised Learning

Unit3
Naive Bayes

Unit4
K-Means Clustering

Unit5
Linear Regression

Unit6
Logistic Regression

Deep Learning(WIP, 完成予定:2017年5月)

PyTorchを使ってDeep Learningを勉強していきます。

Unit7
Logistic Regression2

Unit8
Neural Network

Unit9
Recurrent Neural Network(自然言語処理)

Unit10
Convolutional Neural Network(画像認識)

講師紹介

profile

イタンジ株式会社 データサイエンティスト
高橋建三 kenzo@itandi.co.jp

1990年生まれ。アメリカのUniversity of Northern Iowa – Computer Science major卒業。 在学中にプログラミングに目覚め、Web開発と機械学習を独学で習得。 卒業後に英語講師を経て2016年5月にイタンジ株式会社に入社。 同社で顧客分析、チャットの自動返信、画像認識など機械学習を使った業務全般に携わる。 また、どんな不動産サイトにも対応する汎用クローラーを開発しクローリングのコストの大幅な削減に成功。 英語講師時代に培ったスキルを活かし機械学習エンジニアの社内育成プログラムを開始するなど、 常に新しいことに挑戦している。